なりたい自分になるために・・・。
日本プロカウンセリング協会

本来の美しさを取り戻すホットヨガ。「O(オー)」でボディメイクを!
ホットヨガスタジオ・オー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川村ひかる ブログ

willcom 機種変更
【送料無料】Willcom用 家庭用充電器 (ウィルコム認定商品)商品価格:1,029円レビュー平均:4.88羽野晶紀(はのあき)ちゃん抜きで和泉元彌ファミリーですって・・・http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080121-00000007-sanspo-entんーまあいいんですけ...モトヤDEサ...(続きを読む)



ファンドに、その資金運用を丸投げしているケースが多く、その海外ファンドもサブプライムに資金を投資する傾向が、ここ数年続いていました。
住宅は、ここ数年アメリカの景気の牽引役として、投資ファンドの投資対象として、大いに注目されていましたが、アメリカ経済、特に住宅に関しての構造的な脆弱さは、識者からの指摘がありましたが、マーケットの景気判断はアメリカの景気頼みで、あえて無視されていた形になっていました。
購買資金は、ローンやクレジットによって形成されているため、有り余った資金が住宅購入資金に回され、自転車操業のように、住宅を購入しては転売して、利ざやを稼ぐ言わばバブル経済になっていたことは事実です。
歯車が狂いバブルははじける事は分かっていましたが、それが起こるかは誰もその付けが問題と言う形で、アメリカの住宅業界を支える底辺の消費者のローン破綻と言う形で現れてきたわけです。
公的資金の返済に目途が立ち、これから改善のために、積極的な投資戦略を始めた矢先に起きたサブプライムの問題は、今後何処まで広がるのかは、正確に把握している者は誰もいません。
事ではありませんが、経済やグローバル化は、流の群集心理が、世界に蔓延する危険性を含んでいます。
mizuhoが赤字に転落したのは、アメリカの住宅経済の破綻が直接的な原因でありますが、その背景には世界マーケットに対して、分析能力の欠如を露呈したに過ぎません。
海外ファンドに資金運用を問題はつきもので、独自の投資判断を持つ必要があるのは言うまでもないことです。
金融投資において、継続的に安定した実績を上げる事は、至難の業であり、結局経験がものを言うます。
mizuhoが合併によって誕生した理由は、まさに世界経済に対抗する資金力を得るためでしたが、肝心の資金運用に関してのノウハウが身に付いていなかったということになります

川村ひかる e100
商品価格:3,591円
レビュー平均:0.0

スポンサーサイト

«藤川優里 wiki | トップへ戻る |  三井アーバンホテル 新千歳空港»

リンク
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

My Yahoo!に追加
Add to Google

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。